本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

カテゴリー: ピラティスコラム / Lolita's Legacy ロリータズレガシーについてお客様・生徒の声 Lolita's Legacy™️

2021.02.25

【声】バレエで、自分にも生徒にも驚きの変化!vol.5

Lolita’s Legacy™️ロリータズ・レガシー卒業生の声vol.5

森川久子さん
ナツキバレエアカデミー講師
(静岡県三島市)

 

バレエとピラティスの繋がりは非常に歴史が古く、もともと創始者のジョセフ・ピラティスが運営していたスタジオのビルには、世界でも有名なバレエカンパニーの稽古場が入っていました。

当時、ピラティスメソッドにより多くのダンサーが怪我から奇跡的に復帰することができたことから、彼らの間で一気に口コミで広まったそうです。

さて、そんな歴史をフツフツと思い起こさせてくれるような素晴らしい取り組みを、第1期生の久子先生が共有して下さいました。

「ピラティスは単なるトレーニングではなく、その先の夢に近づく素晴らしいメソッドだ」ということが実感できる素敵なコメントを、ぜひご覧ください。

 

=================
Lolita’s Legacy™️は、初心者から資格保持者までが一緒に学ばれており、どなたでもご参加頂けます。

毎回コース受講者の内訳は、「約半数が初心者や資格のない方「残り数名がマット資格保持者」「残り0〜2名程度がマシン資格保持者」です。

合否や成績に、これまでのピラティスの資格保持による優劣は全く相関関係はございません(影響していません)。

=================

 

■受講動機

自分自身バレエを習っているとき、身体について悩みは尽きないどころかケガばかりしていました。

自分の生徒がそのようなことで悩んでいるときに助けてあげられる教師になりたい…

ずっとそう思っており、スポーツトレーナーの専門学校にも通いました。しかし机の上で学ぶ解剖学やスポーツトレーナーの知識だけでは限界を感じていました。

 

そんな時、先輩先生の勧めもあってピラティスを学ぶことを決めました。

日本のバレエ教育は世界と比べるとかなり遅れをとっています。海外のバレエ学校ではピラティスは必須です。私が教えているバレエ教室の生徒の中には世界を目指している子もいます。

淳子先生が「世界に通用するこの指導者養成コースを沼津で開催する」と発表された時、まさにこれしかない!!!そう思いました。

 

他人の身体、そして未来ある身体に責任を持ちたかったので勉強するならホンモノを学びたいと思っていた私は、第一期生の募集に飛びつきました。(笑)

 

 

■受講してみて

ピラティスに取り組んでからしばらくして変化に気づいたのは、バレエのレッスン中のことでした。

クラシックバレエでは股関節から最大限外旋する「ターン・アウト」が必須です。私はそれが身体的特徴もあってとても苦手だったのですが、いつも制限を感じていた角度よりもう1段階外旋することができるようになったのです!!!

これは奇跡かと思いました。

 

小学校4年生から踊ってきて、大人になってからこんなに外旋ができるようになるとは思いませんでした。

他にもバランスがピタッと取れるようになり、身体の使い方、筋肉、関節…..体の中の神経が3倍にもなったような感じがしました。もっと早くピラティスに出会っていればよかったと心底思いました。

 

 

■受講前と受講後で変わったこと

バレエを指導している時もピラティスを指導しているときも、動作分析の能力が格段に上がったのが分かりました。

生徒の身体の使い方の良し悪しが明確に分かるようになり、自分の指導に自信が持てるようになりました。

コースでは身体を感じさせるための方法を多彩に学べる為、それをバレエのレッスンでも取り入れることによって生徒の理解度も深まったように思えます。

なにより、ピラティスをバレエ教室に導入してから生徒の踊り方や身体のラインが変わったという声を多数聞くようになりました。

そして私自身、思っていることを人前で発言できるようになり身体の変化だけでなく性格も少し外交的になったような気がします。

 

 

■妊娠・出産を経て

妊娠したら同期の先生が開いているマタニティピラティスを絶対受けようと思っていました。不妊治療を経てやっとできた妊娠だったので、このコースを一緒に受けた先生のレッスンはとても安心して受講できました。

お陰様で母子ともに元気で出産できました。

産後は体中の靭帯がゆるみ、日常生活もままならない程でした。しかし身体のどこを調整すればいいのかが自分で分かる上、私にはロリータ先生のピラティスがあるから大丈夫、という絶対的な安心感がありました(笑)

 

仰向けから起き上がることもできない程腹筋がなくなっていましたが、自分で難易度の低いエクササイズをチョイスできるので無理なく筋力を戻していくことができました。

そして、産後の不調も少しでもピラティスに取り組むことで身体がすっきりするのを感じました。

現在産後5か月で仕事に復帰した為なかなか自分の時間は取れませんが少しずつピラティスで身体を整えて2人目に挑み、その後の仕事中もバリバリ動ける教師になりたいと思っています。

 

 

【エデュケーター櫻井より】

ピラティスとは、ジョセフ・ピラティスの考えを元に極論から表現すると、「自分自身の素敵な人生のために取り組むもの」です。

そして、「ピラティス指導者」とは、クライアントの目標やなりたい在り方へ導く人のことだと考えられています。

私たちのコースでは、「インストラクター」ではなく「指導者」を育成することミッションとしています。

 

まさに、そんな姿を体現されているのが久子さんだと感じています。

 

まずはご自身がピラティスの効果を実感し、さらに取り組みを重ねた上で、今度は未来の可能性が沢山詰まった子供達へ届けると言う、本当に理想的な在り方だなあと感動しています。

 

コース中にたくさんの気づきを得ている姿を何度も拝見しましたが、その後も、ピラティスもバレエの分野も専門的に勉強され続けています。

また、妊娠中は同期のレッスンを受講するために毎週スタジオにも通って下さいました(担当者はマタニティ向け資格も保有しております)。産後もピラティスを身体の回復に役立たせ、本当に、ピラティスと生活とお仕事が一つの輪になって繋がっている様子です!

 

バレエでも、スポーツでも、仕事でも、家事でも、趣味でも、自分にとって大切なものがさらに輝きが増すように、久子さんのように多くの方にピラティスを取り入れていただけたら嬉しいです。

 

※シルクサスペンション もバレエスタジオに導入して下さり、ニーズに合わせて対応されています!

★久子さんが参加された第一期生は、アジアでの初開催であり、ロリータ・サン・ミゲェルご自身が来日し終試験に立ち会われ、世界的なピラティスマガジンでも取り上げられました
そこにいた誰もが忘れられない経験となっています。

 

=======================
森川久子さんの情報はこちら

ナツキバレエアカデミー講師
(静岡県三島市)

=======================

 

 

【★重要なお知らせ★】

ピラティス指導者養成コース
Lolita’s Legacy™️ロリータズレガシー
2021年度開講。残席わずか!

日々残席が変動しております。ご興味のある方は、お早めにお問合せ下さい。

 

 

<最新情報はこちら!>
●Facebookページ
https://www.facebook.com/lolitapilatesjapan

●Instagram
pilates_lolitas_legacy

●当ブログ

 

<2021年募集・説明会の最新情報はこちら>

最新募集ページ

 

<コースの詳細についてはこちら>
WEBサイトページ

 

 

【お問合せ】

PILATES BODY STUDIO
(ピラティスボディスタジオ)
academy@pilates-body.jp
055-926-4402