本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

カテゴリー: イベント・セミナー情報ピラティスコラム / ビジネス講座

2019.07.11

【イベント】スポルテック2019 講演レポート

 

本日まで東京ビックサイトで開催されていた「スポルテック2019」。
昨日は、櫻井がパネルディスカッションのプレゼンターとして登壇させていただきました。

 

テーマは『AI・デジタル時代を生き抜く、トレーナーの働き方』。

 

 

●トレーナーとして活躍されている方
●トレーナーを目指している方
●トレーニング施設を運営する経営者
●トレーニング機器を扱うメーカーの方

 

など、多くの方にご参加いただく中で、業界で大活躍されている鈴木岳様、斎藤邦秀様と共に、今後益々加速するAI・デジタル時代に必要なスキルや考え方についてお話しをさせていただきました。

ディスカッションをリードされたのは、月刊ネクスト編集長の岩井智子様。

 

とても分かりやすく、明るい未来を想像できるお話しでした。

 

櫻井の話しの中で興味深かった内容は、

「AIをインフラとしてとらえる」ということ。

新たなインフラを、自分の仕事にどう活かすか?ということがポイントになるということでした。

 

そして3人に共通していた内容で、AI・デジタル時代を行く抜くために必要なことは、

AIと共存することが大切
AIは脅威ではなく、融合することでより良い時代になる。

 

本物、本質を捉える
本物・本質を深めることができるのは人間だけ。

 

クリエイティビリティ
AIは情報を蓄積し分析することは得意。でも新たなものを創造することはできない。

 

高度なホスピタリティー
AIから出てきた知識をどう伝えるか?
AI・デジタル化が進めば進むほど、人と人とのコミュニケーションがより必要になる。

今後は、ホテル業などの経験を持った人が、AIから出てくる高度な知識を、高いコミュニケーション力を用いて人に伝えることで、優れたトレーナーとして認められる時代になるかも、という話しもありました。

 

AIを脅威と思っていた私にとって、
AIに興味を持って、できるところから生活に取入れ、
AIを活かして人生を拡大することができる、ということが知れ、とても勇気が湧きました。

 

セミナーに参加してくれたロリータズ・レガシー生からは、

●難しいと思っていたけれど、新しい時代の考え方が分かり、参加して良かったです!
●櫻井先生の話しは分かりやすい!予定を変更してセミナーに参加して良かった!
●どのような時代でも、櫻井先生のピラティスへの愛と情熱を感じ、改めて櫻井先生からロリータズ・レガシーを学んで良かったと感じました!

 

と大絶賛いただきました。

ジョセフ・ピラティスの遺産を受け継ぎ、なおかつ現代社会の変化にも対応した真のピラティス指導者の育成を目的としたピラティス指導者養成コースLolita’s Legacy™。

 

みなさまのお話しを拝聴し、ロリータズ・レガシーの理念・在り方に通づることがあり、改めてロリータズ・レガシーの素晴らしさを感じることができました。

 

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

ロリータズ・レガシー日本事務局 嶺井

 

Lolita’s Legacy™公式第二世代ピラティスティーチャー櫻井淳子メルマガ登録
http://www.pilates-body.jp/JunkoSakurai/column/865

 

 

レガシーコラム「私たちの想い」はこちら
http://www.junkosakurai.com/column

 

別相談を承ります
スタジオ、電話にて、個別相談を承っております。どんなことでもお気軽にお問合せください。
:055-926-4402
📧:academy@pilates-body.jp