本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

カテゴリー: ピラティスコラム / Lolita's Legacyピラティスへの想い

2018.12.27

「これぞピラティス!」という、価値と気づき

今日は、今年最後のピラティスセッションでした。

今年は(も)、最後の最後まで
今年をやり切る!」のミッションで、

スタジオ冬季休業後も、私は31日午前まで、
スタジオが休館じゃないとできない
ピラティスメソッドの仕事・取組みに打ち込みます!!

 

今月もありえないスケジュールでやり切りましたが、
それでも、
どうせあり得ないスケジュールなら、最後まであり得ないスケジュールで行こう!

と、なぜかクリスマスイブに思い立ってしまい・・・・(汗)

 

このところ寝不足マックスのスケジュールだったために
唯一、体力回復のために開けていた本日の午前を・・・
パーソナルセッションとしてしまいました!

 

今年も出張が多く、
今年の後半からは、もはや国内外での大きな会議なども含め
怒涛のスケジュール。

 

しかし、そんな中・・・・、
人生かけてピラティスに向き合っている

Lolita’s Legacyの生徒がたくさんいるのに、
セッションができない日も多々出てきてしまい・・、

どうしてもそのことが気になっていました!!!

 

今年を振り返った時、
一番大切なことは、
どれだけ、本気で関わっている生徒に
ピラティスを伝えられるか。

 

その一点が、一番大切。

 

経営をしていると、
また、多くの分野と関わっていると、
どうしてもそこに取られる時間が出てくる。

 

それがどうしても気になってしまい、
急遽、唯一の休息時間に、
パーソナルセッションを入れてしまいました!笑

 

24日にLolita’s Legacyの生徒に連絡をし、
一瞬で、席は埋まりました。

 

直前だったのにも関わらず、
集まった生徒・卒業生は、
奈良・長野・山梨。

 

これ、どう考えてもすごくないですか!?
だって、ここはアクセスが微妙な沼津です!

 

しかし、それが日常なのが
ピラティスボディスタジオであり、
Lolita’s Legacyです。

 

場所が遠い?
時間が?
お金が?

 

言い出したらキリがありませんが、
私は、1000パーセント、それをやり切ってきました。

 

今まで、ピラティスをやってきて
私ほどお金がなかった人を見たことがありません。

 

運動能力も最悪。
ゼロ歳児抱えて、地方暮らしで、
大変なんて言葉では表現できないことなんて当たり前。

 

でもね。
結果は、「オール・ハッピー!」なのです。

 

頭で考えて浮かび上がる、
不安、心配、無理という壁なんて、
本当に幻想です。

 

 

もし不安や頭で作る「できない理由」に縛られていたら、こんなに幸せでオール・ハッピーな今日はありません。

 

だから、私の口癖は、いつだって
大丈夫!」です。

 

最初は
「櫻井先生だから、できるんだ」

とも随分言われたものです。

 

でも、そんなの幻想です!

 

今は、
ほんの一声で迷わず沼津に飛んで来られるような
本気の、私以上に可能性のある
素晴らしいメンバーに囲まれています。

 

今日のセッションは、
私自身にとっても
本当に素晴らしい深い学びがありました。

 

人の体は、本当にそれぞれが違う。
その奥深さと、素晴らしさ。
感慨深さ。

人が尊いということを、
セッションを通して有り有りと教えててもらっています。

 

自分の気づきが生徒の気づきであり、
生徒の気づきが自分の気づきです。

 

だから、お互いに同じ瞬間に、何度も
「ああ!!!」と声をあげます。

 

急遽開催したセッションでしたが、
本当に素晴らしい時間となりました。

 

そして。

今年を振り返っても、
全国各地から、本当にたくさんの方に
ご来店を頂きました。

 

涙が出るような
ピラティスによる回復劇も
たくさん起こりました。

 

これらも改めてご紹介したいのですが、
本当に奇跡のような
ピラティスマジックです!!!

 

パワフルとは自分の頭で考えたり、
プラス思考を意識して起こすことではなく、

 

とどまることなく溢れ出てくる
湧き水のようなものだと感じています。

 

うまく言えませんが、
私自身、年々、いや、日に日にそのパワフルさが増し、
幸運ども幸福感も、全てが日進月歩で向上しています。
こんな毎日が送れるなんて想像もしていませんでした。

 

これこそが、ピラティスマジックではないかと思います!!!!

 

定例スタッフ会議の木曜日の本日は、
スタッフのスキルチェックも実施しました。

 

本気で相手を想うとは、どういうことか。

スキルチェックをする時に、相手を本気で想った時、
どんなマインドであるのか。

これらに注力しました。

 

その後の大掃除では
「今日のスタッフのスキルチェックは、
本当に部活みたいだった。
大人になってこんな環境を味わえるなんて、
本当にすごい。
とてもありがたい環境だった」

とフタッフ同時が話していました。

 

よく考えてください。

 

たったの1秒でさえ、
その人の大事な人生の「1秒」です。

 

私は、セッションをする時、
そして、指導者として相手に接する時、
「相手の人生の時間を、いかに本物にするか」
に全力で向き合っています。

 

いくらお金が安くても。
いくらすぐに手に入れられるものでも。
その価値が薄ければ、
お金と時間の無駄にしか思えない。

これは、「良い・悪い」論とか関係なく、
シンプルな私のポリシーです。

 

私も人間ですからまだまだ未熟なところもあるし
自分で痛いほど認識もしていますが、

「今の自分で最大限に相手に向き合う!」
は、最低マナーだと思っています。

 

なので、たった1つのセッションでも、
その後、クラクラと座り込みそうになりこともあります。

 

お金じゃない。
時間じゃない。

今その時のセッションを、どれだけ大事に、
どれだけ本気で向き合えるか。

そして、本当の成長とは、
それ以外にありえない。

 

こうして、今年も一つ一つのセッションを
積み重ねてくることができ、

特に指導者養成コースLolita’s Legacyでは、
驚くような変化を見ることができました。

 

ピラティスを心から愛する人と
さらに出会えた2018年。

 

皆で成長できた2018年。

 

多くのドラマがあった2018年。
今日、何が何でもセッションができてよかった。

 

そして、すでに2019年の準備が進んでいます。
31日まで、水面下でやり切ります!

 

心から、ありがとうございます。

PS:写真は先日のマシンクラス。セッションの前に、少しずつ「ピラティスの精神」を伝えています。

===お知らせ===

【Lolita’s Legacy指導者養成コース情報】
2019年スケジュールは、2019年2月上旬発表!

http://www.junkosakurai.com/course

 

【Pilates Heritage 2019】
Pilates Heritage(ピラティス国際遺産議会)に、満室近くのクラスが出てきています。
ご検討中の方はお早めにお申込みください。

Pilates Heritageのご案内

 

★Lolita’s Legacy公式第二世代ピラティスティーチャー櫻井淳子メルマガ登録はこちらから★
http://www.pilates-body.jp/JunkoSakurai/column/865

★櫻井淳子著「ピラティスバイブル」絶賛発売中!★

https://www.amazon.co.jp/dp/4774517070/

 

★お問合せ★
TEL:055-926-4402
Mail:academy@pilates-body.jp