本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

カテゴリー: ピラティスコラム / Lolita's Legacy

2019.05.27

【養成】日本第3期(Gruop C)System3ー2日目

本日は、
ピラティス指導者養成コースLolita’s Legacy™日本第4期(Group C)System3の2日目でした。

 

 

コースも残すところ、今日を含め2回。

 

受講生は皆、コース開始前、早朝から自分の為、そして仲間の為に黙々と練習をしていました。

「一人では成し遂げることが難しいことも、仲間と一緒ならできる!!」ということを、このチームを見ていると強く感じます。

 

 

もともとは、 自分のピラティス指導者としてのスキルを上げるため、ピラティスの真髄を知るためにコースへの入学を決めたでしょう。

 

しかしながら、1年を超えるコースを間もなく終えようとしている今、自分のことだけを考え、コースに参加している受講生は一人もいません。

 

それはなぜか?

ピラティス指導者養成コースLolita’s Legacy™は、ピラティス指導者として一番大切なことは何か?を学ぶコースだから、かもしれません。

 

自分のことよりも仲間のことを思い、どれだけ仲間を力づけることができるか。
仲間と共に、目標を達成することが、どれだけ大きな意味を持つか。

 

技はもちろん、大切です。
一流の指導者になるには、絶対に必要です。

 

では、人々を幸せにすることのできる、最高の指導者とは?

 

仲間や自分を取巻く全ての人々や環境に感謝し、無条件の愛を与えることのできる人。
Group Cは、そんな「愛に溢れるチーム」だな、と思える素晴らしい1日でした。

 

 

Lolita’s legacy™日本事務局

 

 

Lolita’s Legacy™公式第二世代ピラティスティーチャー櫻井淳子メルマガ登録
http://www.pilates-body.jp/JunkoSakurai/column/865

 

 

レガシーコラム「私たちの想い」はこちら
http://www.junkosakurai.com/column

 

別相談を承ります
スタジオ、電話にて、個別相談を承っております。どんなことでもお気軽にお問合せください。
:055-926-4402
📧:academy@pilates-body.jp