本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

カテゴリー: ピラティスコラム / Lolita's Legacyピラティスへの想い

2017.08.21

Lolita’s Legacy第二期開催の様子:システム1

Lolita’s Legacy二期生 GrupB。
いよいよ週末から、システム1が始まりました。

このシステム1から、イクイップメント(マシン)を
総合的に学んでいきます。

ピラティスのイクイップメントは複数種類あり、
ロリータズレガシーでは現実的に製造されている
全てのものを学びます。

大切なことは、イクイップメント同士が
横のつながりを持って、連携して自分の中で
結びつくことです。

言葉で表現するのが非常に難しいのですが、
私たちピラティス指導者は、
全てのイクイップメントの全てのエクササイズの中から、
クライアントにとって最適なものを
最も適したタイミングで提供する必要があります。

このため、
最初にリフォーマーを習得、そして次にチェア・・・、
というイクイップメントごとの習得では、
どうしても瞬時に全体から最適を選ぶ」という、
横の繋がりを持った回路ができにくいのです。

このため、
指導する側も習得する側も大変ではありますが、
各レベルごとに、同時に全てのイクイップメントを
習得していきます。

 

これらも、理論を語るよりも、
取り組んでみないことにはなかなか伝えにくい
本質の一つです。

さて、3日間の講義の後、受講生からたくさんの
感想をいただきました。

すでにイクイップメントを経験したことがある生徒からは

  • イクイップメントを同時に学んだことで、
    これまでと全く違う感じで感動してる!
  • 本当に同時に学ぶことでやっと意味がわかり、
    これからさらにもっともっと学びたいと思った!

システム1からはじめてイクイップメントを学ぶ生徒からは

  • ピラティスの世界が想像以上に広がった!
  • 本当に練習が楽しみで仕方ない。
  • 想像していたよりも、総合的に学ぶことの
    素晴らしさを知った!

など。

ロリータズ・レガシーは、簡単に言うと、
「理想を追求したが上に、ちょっと手間がかかるコース」です。

ですが、だからこそ旨みがあり、感動があり、
そして、生涯ピラティスインストラクターとして
やっていきたい!と言う思いにこたえることができます。

この、一見「ちょっと手間がかかるこだわりのコース」は、
ピラティスを愛する人からは、
「これ以上ない楽しみと喜び」になるのではないでしょうか

まだまだ先は続きます。
皆で成長することを楽しみに、邁進していきます!

*写真はGruopBの皆さんと一緒に。