本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

カテゴリー: ピラティスコラム / Lolita's Legacyピラティスへの想い

2018.06.01

ピラティスのスキルアップって、何だろう。

ピラティスのスキルアップって、なんだろう?

新しい動きを身につけたり、
新しい解剖学の知識を身につけたり、
新しい手技を身につけたり、
新しいテクニックを身につけたり。

色々ありますが、
こういうのって、
知識、バリエーションを増やしたに過ぎない。

 

本当のスキルアップをしていると、
ああっ!こういうこと!?!?!?
て、心の中から発する瞬間があります。

 

こういう時、階段を確実に一歩登っている。
表面的な、数日、数週間、数ヶ月では、
『ああっ!』にすら達しない。

 

知識や技だけを増やすって、
階段を上るというよりは、
高さが変わらない踊り場の面積を
増やすようなものだと思う。

 

だから、たくさん勉強して、
たくさんつぎ込んでも、
自分のレベルが変わらない。

向上するには、上に進まないといけない。

それは、外から得るものではなくて、
中から確実に「得た」と発する何か。
これが肝だと思います。

 

踊り場の面積を広げているのか、
階段を上に進めるために取り組んでいるのか。

ピラティス指導者養成コース
Lolita’s Legacyでは、
確実に階段を上げていきます。

 

が、情報が少ないわけではありません。

 

私自身、国内外で最大限に
ピラティスを学んできましたが、
どこよりも多い内容です。

ですが、ただ多いだけではなく、
上に上がっていく。

—————————-
スキル増加ではなく➡︎
スキルアップ⬆︎
—————————-

コースが始まってから、
1年が過ぎた2期生の変化、進化が、
ここにきて爆発するように出てきて
とまらない!

みんな、1年前とは全く違う階段に
到達しています。

 

櫻井淳子