本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

カテゴリー: ピラティスコラム / Lolita's Legacy

2017.12.16

コース開催と、米国からのお知らせ

本日から、ピラティス指導者養成コース
Lolita’s Legacy(ロリータズ・レガシー)の
System2 Session1がスタートしました。

そして、全米ピラティス雑誌Pilates 4 youで
今年のロリータ来日が大々的に取材されている様子や、
世界でのLolita’s Legacyの様子を共有することができました。
中でも、ジャパンは一番多きく掲載されています!

特に、今回は日本の記事が大きく取り上げられていて、
Lolita’s Legacyが国際的なつながりの中に
あることが実感できます。

最新号はロリータ特集ですが、
次号はメアリ・ボウエン、
さらにその次はアラン・ハードマン特集です。

年に2回発行されますが、当スタジオでの
取り扱いも決まりましたので、
日本の皆様に提供できるようになります。

すべて英語ですが、
ここまで詳しいピラティス専門誌も
ピラティス発祥の地アメリカでも他にはありませんので、
ぜひ、お手にとってご覧いただけたらと思います。

 

さて、コースの様子です。

受講生それぞれにチャレンジがありながらも、
「それ以上に、楽しみです!」という
モチベーションが非常に高いスタートを
切ることができました。

いよいよコースも中盤になり、
本格的になってきます。

そんな中、米国本部からの最新情報や、
ロリータから受講生へのプレゼントを
渡してのスタートとなりました。

ロリータ・ピラティス本部の
2018年の手帳と、
次回2019年に開催される
International Pilates Heritage Congress
(ピラティス国際遺産議会)
のお知らせなど。
こちらも、とにかく世界でも最速の情報です!!

こうして、受講生が直接ロリータ・サン・ミゲェルや
本部と繋がっていることも、
励みになると思っています。

私たちLolita’s Legacyは、
国際的なチームとして、取り組んでいます。

非常に、敢えてアナログであることも、
このコースの特徴です。

長いコースの中盤。
明日も頑張りましょう!

 

写真は、10月に米国で開催された
Pilates 4 youの出版記念パーティーの様子。

ロリータの弟子たちも集まりました。

 

会場の様子はこんな感じ。
世界的にピラティス会を代表する方達が
一同に会した、素晴らしい会でした。

このような記念すべき機会に
立ち会えたことも、素晴らしい経験となりました。

このマガジンの本部も、ピラティス仲間です。

本当に、ものすごい労力をかけ、
発刊されました。

永久保存版レベルのマガジンを発行するという
素晴らしい取り組みに、感動です!

改めて、おめでとうございます!